トップページ 綿の風呂敷 正絹 ポリエステル風呂敷 ナイロン レーヨン 風呂で敷く 風呂敷の伝統と歴史 鮮やかなデザイン オリジナル製作 買い物袋に 可愛いあずま袋 サイトマップ

移り変わってゆく風呂敷の用途

見出し大1

個人でも気軽にオリジナルを作れます

日本では、昔から物を包んだり持ち運ぶ際に風呂敷をよく使ってきました。
和柄が多く、和装の人や年配の人が中心に使っていると考えている人も少なくありません。

しかし、最近では和柄はもちろんカラフルでポップな柄も沢山販売されています。
素材も綿だけでなく、麻やレーヨンなどいろいろなものがあり
風合いも楽しめる立派なファッションアイテムです。風呂敷を贈る

年配の人はもちろん、子供も便利に使えるアイテムなのでプレゼントにも最適と言えるでしょう。

もし、プレゼントに風呂敷を考えているのなら気になってくるのがデザインです。
他と差をつけたいのなら、オリジナル風呂敷にしてみると言うのも一つの手です。

オリジナル風呂敷なら、イラストや写真を印刷して世界に1枚だけのアイテムを作ることができます。
恋人や家族への誕生日プレゼントはもちろん、何かの記念品としてオリジナル風呂敷を作る人もいます。

作るとなると、何十枚も発注しなくてはと考える人もいるものの心配は無用です。
単価は若干高くなりますが、1枚からオーダーできるのでサークルや個人で気兼ねなく作成することができます。

イベントで配る記念品だけでなく、大切な人へのプレゼントにもお勧めなオリジナルアイテムです。

世界に一つだけのギフトになる

人に贈るギフト選びは、相手の年齢層や性別によって内容を考える必要があります。
年齢によって、使うアイテムや好まれるデザインが変わってくるからです。

その点、風呂敷は様々な使い方ができるので幅広い年齢層の方に喜ばれます。
包むのはもちろん、結んだり包むことでポーチやバッグとして使うことも可能です。活用用途

とはいえ、せっかく選んだとしても既製品の場合はすでにその柄を相手が持っている場合もあります。
もし、他と被りたくないのならオリジナルのデザインで風呂敷を作ってしまうことをお勧めします。

そうすれば世界に一つだけのギフトになり、相手が持っていると言うこともないので安心です。
価格帯を心配する人もいますが、インクジェット印刷などを利用すれば比較的低価格で作ることもできます。

インクジェットといっても、布用のインクを使うので洗濯してもインクが落ちる事はありません。
既製品で購入したものと、機能面でも同じように使えるので安心です。

1枚はもちろん、何十枚か作ることもできるので記念品にすることもできます。
印刷はカラーでできるので、いろいろなイラストや写真をモチーフにすることができます。

まずは、試しに自分用にオリジナルで作ってみても楽しいです。

Copyright©  正しく取り扱いたい風呂敷 All Rights Reserved.